最新情報ヘッダー

News

最新情報

2019.04.26

浮腫みの原因と改善方法~ジュリーボーテの施術で浮腫みにくいお顔・お身体に

こんにちは。スタッフSです。

気温が暖かくなり緑が増えて、桜とはまた違った癒しを感じてきましたね。ポカポカ陽気にあてられ、日課のウォーキングもせずダラダラ過ごしていたら浮腫みがひどくなってしまいました( ;∀;)

浮腫みの正体

毛細血管から細胞に必要な成分を届けてくれる「細胞間液」という成分は役目を終えると水分や老廃物となって静脈やリンパ管へ運ばれていきます。ところが何らかの原因で静脈やリンパ管の流れが悪くなってしまうことで、水分や老廃物は回収されずに行き場を失ってしまい、皮膚の下に溜ってしまいます。それがむくみの正体なのです。

浮腫みの原因

浮腫みは日常生活の様々な事ですぐに起きてしまいます。

  • 肩こり
  • 長時間の同じ姿勢(座りっぱなし、立ちっぱなし)
  • 塩分、糖分の摂り過ぎ
  • 水分が足りない
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • お風呂はシャワーのみ
  • 枕が合っていない

など挙げたらキリがない程沢山あります。

むくみには、一時的なものと病気が原因のものがあります。ほとんどの場合は一時的なもので、症状が重い場合や長引く場合は、腎臓や心臓、甲状腺の病気などが原因となっている可能性があるので注意が必要です。

日常生活で浮腫みを予防、改善してみましょう!

・適度な運動

足の筋肉はポンプのような働きをしていて、下半身に流れてきた血液を心臓に戻すという役割を担っています。『座りっぱなし』『立ちっぱなし』で足の筋肉を動かすことがなければ、ポンプは働いていない状態になります。また足の筋肉が固まってしまうことでよりポンプとなる筋肉の収縮運動がされにくくなってしまうので、ウォーキングや散歩でもいいので足の筋肉を動かしてみて下さい。また階段の上り下りも日常生活で簡単にできる筋力アップ方法です!

・食事はきちんも取る

無理な食事制限ダイエットをしていると、体内の水分調節に必要不可欠な栄養素の摂取量も減ってしまい、浮腫みの原因となります。逆に塩分を摂り過ぎると体内の塩分濃度のバランスが崩れる原因に!体はそれを一定に保とうとするので、水分をどんどん体内に溜め込んでしまうと言われています。バランスの良い食事を心がけてみましょう!

・湯船に浸かる

夏でも冷房で意外と体は冷えています。シャワーだけではその冷えた体を温めきれません。お風呂前にカップ一杯のお水を飲み、湯船に肩までのお湯の量で5分、その後に胸下のお湯の量に変え、ゆっくり浸かって体全体を温め血行を良くし、代謝も上げてくれます!

・睡眠をしっかり取る

睡眠時間が少ないと代謝が悪くなり、水分代謝の低下に繋がることもあります。私の経験でもやはり睡眠時間、睡眠時間帯によっても体の巡り方が全然違うので起きる時間帯にもよりますが最低でも12時までには寝ることをオススメします!寝る前に常温、もしくはお白湯を飲むと朝のむくみ方が違います。

むくみの改善・予防の味方ジュリーボーテ!

ジュリーボーテでは筋肉をほぐし、浮腫みやつまりを流し、浮腫みにくいお顔・お身体に変化させていきます。もちろんご自身での努力も必要です!しかしご自身ではなかなか出来ない箇所などももちろんあります。その努力の手助けをさせて頂ければと思います╰(*´︶`*)╯♡

一緒に浮腫みを撃退していきましょう!

Salon

店舗情報
住所

東京都港区麻布十番 2-14-4 エタニティ麻布十番 5F

Google map
アクセス

都営大江戸線・南北線 「麻布十番駅」4番出口から徒歩1分

4番出口を出て目の前にあるOSLO COFFEE(オスロコーヒー)の左の道へ進みます。ソフトバンクを通り過ぎ、2本目の角 左手にある1階が黒・2階から上が白いビルです。

営業時間

平日 11:00〜20:00
土日 10:00〜19:00

定休日

なし

電話番号

03-6809-4339